福島復興支援センター/NPO法人地域文化R&Dプロジェクト
HOME
 趣    旨
支援活動計画
 活 動 報 告

 趣 旨
 
 このミッションは、福島県の復興支援を第1の目的とし、福島県内で活動しているNPOと連携し、今後、第2第3と続く災害から1日でも早く復興のお手伝いを支援して行こうとするものである。この震災は、阪神・淡路大震災とは決定的な違いがあり、それは、復興支援活動に被災地にNPOがない時代とある時代の差で、NPOはボランティアの発展形であり、ボランティアのリーダーと位置づけで活動を行っているのが、市民キャビネット災害支援部会となる。その任務の1つが、福島復興支援センターでの福島の再建活動であり、そのためには、地域の活動しているNPOと連携を取り、災害復興を具体的な理にかなう活動に集約することが目的としている。
われわれ地域文化R&Dプロジェクトは、被災地のNPOと自らの活動を前進させ、その上に地域の被災者支援の輪を広げて行くことを目指し、また、被災した人たちが自主的なボランティアグループを形成し、それらが、支援活動や起業をして行くことをサポートすることを目指し、1日でも早い復興を支援するものである。


このホームページに掲載している記事、写真等あらゆる素材の無断複写、転載を禁じます。
Copyright 2011 NPO法人地域文化R&Dプロジェクト